SUPER☆GiRLS(スーパーガールズ、略称:S☆Gスパガ)は、エイベックスオーディションにより、2010年に結成された日本女性アイドルグループである。所属事務所はエイベックス・マネジメント。所属レーベルはiDOL Street

 

 

概要[ソースを編集]

2009年12月、エイベックスとしては初となるアイドルグループの結成を目的とした大規模一般オーディション『avex アイドルオーディション 2010』が開催され、その途中経過はBeeTVにおいて番組として放送された。2010年6月12日に中野サンプラザで最終審査が行われ、応募総数約7000名の中から選ばれたファイナリスト24名が競い、12名が合格した[3][4][5]

グループ名は、将来の世界進出を見据えて名付けられた[4]。「アイドル」であることを強調するため、「i」のみが小文字表記となっている[4]

グループのコンセプトは「みんなで育てるアイドル」。その柱として、ファンの意見・応援が、「育成支援サイト」[注 1]を通じて反映されるシステムを導入している。同サイトの登録者は「サポートプロデューサー (SP)」と呼ばれ、リリース作品やライブチケットに付属するキーコードをサイトに入力することで「プロデューサーポイント (PP)」を得る。そのポイントを貯めることで、活動の方向性を決めるアンケートや運営スタッフとの会議への参加権、作品への出演権、メンバーからのメッセージ返信権などを得ることができる。アンケートの具体例としては、CDジャケットのセンターポジション(上位3名)を選ぶ投票やCDブックレットのプロデュース権(上位3名)をかけた投票、雑誌の表紙に登場するメンバー(上位6名)を選ぶ投票、各メンバーのアーティスト写真や歌のパート割りを選ぶ投票などがある。

2010年12月22日、エイベックスが新たに設立したアイドル専門レーベル「iDOL Street」の第1弾アーティストとしてアルバム『超絶少女』でデビューを果たした[6][7]

 

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/SUPER%E2%98%86GiRLS

 

 

SUPER☆GiRLS(スーパーガールズ) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=SUPER%E2%98%86GiRLS&aq=8&oq=super&at=s&ai=jcHXfomHQMSR32VCuPy8_A&ts=8485&ei=UTF-8