HKT48(エイチケーティー フォーティエイト)は、福岡市を拠点に[2]活動する日本女性アイドルグループ[3]2011年10月23日に誕生した。AKB48と同様、秋元康が総合プロデューサーを務める。

AKB48の全国展開第3弾として福岡市が選ばれた[3]。2011年7月10日に第1期生オーディション最終審査が行われ、2011年10月23日に西武ドームにおいて開催されたAKB48の握手会イベントでメンバーが初めてお披露目された[4]。結成時の平均年齢は13.8歳で、姉妹グループの中で最も若いグループとしてスタートした[4]

福岡市中央区地行浜(シーサイドももち)のホークスタウンモール2階に専用劇場『HKT48劇場』を有し、2011年11月26日に初公演を行い、以後原則的に毎日公演を行っていた。AKB48と同様、AKSが運営管理を行っていたが、ホークスタウンモールの再開発に伴い2016年3月末をもってHKT48劇場は閉館し、2016年4月28日より福岡市中央区天神の商業施設・ソラリアステージ6階の『西鉄ホール』を本拠地劇場として公演を行っている[5]。なお西鉄ホールはHKT48劇場と異なり、専用劇場ではない(後述)。

グループ名の「HKT」は、福岡市の別称もしくは福岡市の一部地域を指す「博多」(HAKATA)に由来する[6][注 1]

2013年3月20日に1stシングル「スキ!スキ!スキップ!」をリリースしメジャー・デビュー、初週25万枚を売り上げ、オリコンウィークリーチャート1位を獲得している[7]。なお、劇場初公演からCDデビューまでの期間は480日で、AKB48の日本国内での姉妹ユニット中最長であった[8](AKB48が55日、SKE48が304日、NMB48が200日)。

 

 

引用 : https://ja.wikipedia.org/wiki/HKT48

 

HKT48 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=HKT48&aq=0&oq=hkt&at=s&ai=blbupE5hSASbg.s5xCn72A&ts=5344&ei=UTF-8