ももいろクローバーZ(ももいろクローバーゼット)は、スターダストプロモーション所属の音楽グループで、メンバーは百田夏菜子玉井詩織佐々木彩夏有安杏果高城れにの5人。

2014年には、国立競技場でのコンサートを女性グループとしては初めて行い、2日間で11万人を動員[1]。2016年にはコンサートの年間動員数が63.6万人となり、女性アーティスト1位を記録した(2014年に続き2度目)[2]

女優としても活動し、グループ主演の青春映画『幕が上がる』は日本アカデミー賞TSUTAYA映画ファン賞報知映画賞などを受賞[3]

愛称はももクロももクロちゃん。Zの文字を宙に書いて指を突き出すポーズを常用する。

 

「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込め、ももいろクローバーとして2008年5月17日に結成。2011年4月10日にグループの精神的な支えであった早見あかりが脱退し、その翌日からは心機一転、ももいろクローバーZとして活動している。

結成当時は全員が学生であったため、週末ヒロインと称して土日を中心にパフォーマンスを始めた。メンバーは所属事務所内から選抜されたものの、“本当に有望な人材というわけではなく努力が必要”だと判断され、メディアに取り上げられることのないライブアイドルとして、数人の客を相手に路上ライブからのスタートを強いられた[4]

その後も、ワゴン1台で車中泊をしながら全国各地のヤマダ電機を回り、店先で踊ってCDを手売りするなど数多くの下積みを経ており、メジャーデビューまでに約2年を費やした[5]。今でもライブでは、ファンへの感謝を深く長いお辞儀で表すシーンが度々見受けられる[6]

ひたむきで気力あふれるライブパフォーマンスが特徴[7]。数々の試練にも笑顔で、そして全力で立ち向かう姿勢が評価されている[8]。そのスタンスと呼応するように持ち歌には、夢や情熱を感じさせる応援ソングが多い[9]

 

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%82%82%E3%81%84%E3%82%8D%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BCZ

 

 

ももいろクローバーZ 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%82%E3%82%82%E3%81%84%E3%82%8D%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BCz&aq=0&oq=%E3%82%82%E3%82%82%E3%81%84&at=s&ai=4st7rOMBTOSTq._YHoZU_A&ts=5091&ei=UTF-8