ゴールデン・ハーフ (Golden Half) は、1970年代前半に活動したメンバーの全員がハーフ(という設定)の女性アイドルグループ渡辺プロダクション所属。

1970年9月、スリー・キャッツの「黄色いさくらんぼ」をカバーしてデビュー。結成当時は5人だったが、すぐエリーが抜けて4人組に。4人時代が人気絶頂期だった。最終的には1973年の「アダムとイヴ」でメンバーのリーダーだった小林ユミが抜けて3人となり、翌1974年に「メロンの気持」を最後に解散。

本項では後に結成されたゴールデン・ハーフ・スペシャルについても記述する。

エバ(エバ・マリア・バスケス、1953年12月10日 - )

スペイン人(父)と日本人(母)のハーフ。解散後は「ほほにかかる涙」(1975年・東芝レコード) でソロ・デビューしたが成功しなかった。その後はタレントとして『お笑いマンガ道場』『笑って笑って60分』『霊感ヤマカン第六感』などにレギュラー出演。バラドルの草分け。
札幌生まれ、アメリカ育ち。アメリカ人(父)と日本人(母)のハーフ。父は当時FBI職員だった。ゴールデン・ハーフ解散後、森マリアの芸名で女優として活動。90年代半頃に芸能界を引退。
神戸市生まれ。ドイツ人(父)と日本人(母)のハーフ。ゴールデン・ハーフ解散後、本名の高村ルナで女優として活動。1974年映画エスパイ出演。日活ロマンポルノ「修道女ルナの告白(1976年)」「ルナの告白 私に群がった男たち(1976年)」に主演。ソロとして高村ルナ名義で「天使の朝」(1975年・クラウンレコード) もリリース。2004年3月6日、癌のためホノルル市内の病院で死去。
イタリア人(父)と日本人(母)のハーフと称していたが、後に自身が「両親とも日本人」と公表。ゴールデン・ハーフのリーダー。1973年に脱退。

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95

 

ゴールデン・ハーフ 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=%E3%81%94%E3%83%BC%E3%82%8B%E3%81%A7%E3%82%93%E3%81%AF%E3%83%BC%E3%81%B5&at=s&ai=PQW30rWgRJqBgtPckCQe4A&ts=53139&fr=top_ga1_sa