JKT48(ジェーケーティー フォーティエイト)は、ジャカルタを中心に活動しているインドネシア女性アイドルグループ秋元康総合プロデュースにより、2011年9月よりメンバーオーディションを行い、同年デビューを果たした。

 

 

東京都千代田区秋葉原を拠点に活動しているAKB48の姉妹グループとして結成[1]。コンセプトもAKB48をモチーフにしつつ、インドネシア独自の文化に合わせたアイドルグループになる[1]電通の子会社である電通メディア・グループ・インドネシアに運営事務局(JKT48 Operation Team))[2][注 1]を置き、AKB48から移籍してきた近野・仲川を除く全メンバーの所属事務所としての機能もある[注 2]

日本国内では、AKB48のほかに20歳以上のメンバーで構成されるSDN48[注 3]愛知県名古屋市を拠点とするSKE48大阪府大阪市難波を拠点とするNMB48福岡県福岡市博多を拠点とするHKT48の計5つの48グループを既に結成しているが、日本国外への進出はJKT48が初となる[1]

AKB48や他の姉妹ユニットとの違い[編集]

  • 楽曲は全てAKB48のものだが、歌詞はサビの決め台詞などを除いてインドネシア語翻訳して使用されている[要出典]
  • 選抜総選挙やじゃんけん大会など、AKB48のシングル表題曲の選抜メンバーを決めるイベントに参加しない(AKB48からの移籍メンバーは除く)[要出典]
  • AKB48シングル発売記念の個別握手会に参加しない[要出典]

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/JKT48

 

JKT48(ジェーケーティー フォーティエイト) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=JKT48&aq=-1&ai=WpRMWEELSFycJap9QH8u8A&ts=12475&ei=UTF-8