STU48(エスティーユー フォーティエイト)は、秋元康のプロデュースにより、2017年に誕生した瀬戸内7県を拠点とする日本女性アイドルグループ

 

AKB48を含めて日本国内外にあるAKB48の姉妹グループ(AKB48グループ)の8組目(日本国内6組目)[1][注 1]として2017年に発足した[2][3][4]。2017年5月3日に広島市で開幕した『2017ひろしまフラワーフェスティバル』のステージにおいて、指原莉乃を除くメンバー32名でお披露目された[5][6]。同年11月1日にキングレコードよりシングルを発売し、メジャーデビュー予定であり、お披露目から6か月でのメジャーデビューはAKB48グループ最速となる[7]。またキングレコードはAKB48も所属しており、初めて同一のレコード会社に2つのAKB48グループが同時在籍することになる[7]

STU48は瀬戸内地方7県(広島県山口県岡山県香川県愛媛県徳島県兵庫県)を拠点とし[注 2]、AKB48グループの活動の柱である劇場は「船上劇場」となり[3]、船が瀬戸内の主要港を回り、そこで歌やダンスを披露する[1]。STU48はNGT48同様、地域活性化の効果が期待され、「瀬戸内」の地方創生を担う[11]。1期生31名の出身地は、広島県が7名、山口県、愛媛県が各4名、岡山県が3名、香川県、徳島県、兵庫県、大阪府が各2名、愛知県三重県高知県福岡県佐賀県が各1名であり、瀬戸内7県の出身者は24名である。

運営会社は、多くのAKB48グループが所属する株式会社AKSではなく、一般社団法人「せとうち観光推進機構」と株式会社「瀬戸内ブランドコーポレーション」から構成される「せとうちDMO」が出資する株式会社STUである[注 3]

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/STU48

 

STU48(エスティーユー フォーティエイト) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=STU48&aq=-1&ai=q6kI0KipSH.xtkW7ccckJA&ts=6773&ei=UTF-8