まねきケチャは、日本女性アイドルグループである。2015年に結成。dropに続く、日本ツインテール協会プロデュースの第二弾アーティスト。

 

 

glamb代表兼デザイナー・写真家・日本ツインテール協会会長である古谷完により、「多角化するアイドルシーンに、既存の“萌え”を超えた “福”の世界を届けたい」として結成[1]。日本ツインテール協会のプロデュースするアイドルとしては第二弾であり、第一弾アーティストdropの妹分である。

楽曲の作詞は古谷完、作曲はElements Garden上松範康末益涼太藤永龍太郎らが担当しており、衣装は「glamb」「LAYMEE」のデザイナー陣によって手がけられている[2]

 

2015年[編集]

  • 03月06日、dropの妹分となる新アイドルユニットのオーディション開催を告知[3]
  • 07月18日、グループ名・メンバー・グループロゴを発表。
  • 08月08日、ライブイベント「ろまんちっくコンポート Vol.01」にて初お披露目[1]
  • 11月14日、1st自主制作シングル『告白のススメ/愛言葉』をリリース。
  • 12月23日、2nd自主制作シングル『冗談じゃないね/モンスターとケチャ』をリリース。

2016年[編集]

  • 02月22日、「ReNY SUPER LIVE 2016 Vol.7」にて、FORCE MUSIC所属・CD発売を発表。
  • 04月08日、初のレギュラーラジオ番組、『まねかれナイト』がBayFMにてスタート[4]
  • 04月26日、1stシングル『きみわずらい/妄想桜』発売、4月25日付オリコンデイリーチャートにて1位を獲得。Zepp Tokyo中野サンプラザでのワンマン公演を発表[5]
  • 06月19日、「TIFメインステージ争奪LIVE〜前哨戦〜」1部を1位通過。
  • 06月26日、ワンマンライブ「まねケチャランド2016〜ZeppTokyo初夏の陣〜」を開催。
  • 07月18日、ワンマンライブ「まねケチャランド2016〜中野サンプラザの陣〜」を開催。
  • 08月05日 - 07日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2016に出演。
    • 08月05日、「TIFメインステージ争奪LIVE ファイナル」において優勝[6]。同7日、メインステージ(Zepp DiverCity)にてライブ。
  • 08月31日、代々木公園野外音楽堂にてフリーライブ「まねケチャスプラッシュ」を開催[7]
  • 09月03日、ワンマンライブ「突然のまねきBLITZ」を開催。
  • 10月18日、2ndシングル『タイムマシン/SPLASH』発売、10月17日付オリコンデイリーチャートにて1位を獲得。
  • 11月27日 - 翌年1月8日にかけて、恵比寿LIQUIDROOM梅田CLUB QUATTRO、Zepp Tokyo、赤坂BLITZにてワンマン東阪ツアー「まねきケチャなら」を開催。
  • 12月19日、FORCE MUSICとの契約終了を発表した。

2017年[編集]

  • 01月08日、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・岡山・福岡の7都市をめぐる全国ツアー「まねかれジャパン」の開催を発表。
  • 03月26日、全国ツアー「まねかれジャパン」の大阪公演にて、ユニバーサルミュージックからのメジャーデビューを発表[8]
  • 05月08日、週刊プレイボーイ2017年5月22日号に、付録として新曲『青息吐息』のCDが収録された。また、この号では松下玲緒菜が初グラビアで表紙を飾った[9]
  • 05月26日、藤咲真有香が心身の不調を理由としてグループ卒業・芸能界引退を発表した[10]。藤咲は同年4月7日より活動を休養していた。
  • 06月10日、日本テレビバズリズム」内においてメジャーデビュー曲『どうでもいいや』を披露し、初のスタジオライブ出演を果たした。
  • 06月28日、メジャーデビューシングル『どうでもいいや/ありきたりな言葉で』を発売。これを記念して、TSUTAYA O-EASTにてフリーライブが開催された。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BE%E3%81%AD%E3%81%8D%E3%82%B1%E3%83%81%E3%83%A3

 

まねきケチャ 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=%E3%81%BE%E3%81%AD%E3%81%8D%E3%82%B1%E3%83%81%E3%83%A3